審美歯科

ほんだ歯科クリニックの審美歯科 Cosmetic Dentistry

審美歯科は、自然な美しい口元を実現するための総合的な歯科治療のことです。

【※審美歯科の治療に関しては、基本的には保険適用外となります】

自然な口元を表現するには、機能性(おいしくしく食べられる)と、審美性(きれいな歯並び、美しい歯)が整わなければなりません。

患者さんの希望を取り入れた歯並びと色を、その人の顔にマッチさせた口元の健康と健康美を追求することが、当院の審美歯科治療です。

治療のポイント point

・患者様が本来もっている自然の歯に、より近づけた人工の歯を作成します。

・歯の色調がほとんど変わらない材質の人工の歯を用います。

治療の流れ frow

01

歯牙の形態削合 仮歯等の作製・装着

歯の形を削合して整え(必要なら麻酔をすることもあります)、それにあわせて仮歯を作製し、装着(仮着)します。

02

歯肉圧排・印象採取

削合して形態を修正した歯の型を取ります。特に歯牙と冠との接合部(マージン)を精密に取るため、歯肉と歯牙の間に糸を入れて(麻酔が必要な場合が多い)施工します。

03

フレームの試適
色調合わせ

冠の元となる部分(フレーム)の試適と、冠の色調を合わせるため、写真撮影をします。

05

装着

患者様のご希望に応じて仮着けし、問題なければ装着します。

よくある質問 Q&A

自費歯科治療の「かぶせる歯」はどのようなものですか?

セラミックと呼ばれる、ガラス質の陶材が使用されます。この材質は、食器などの焼き物と同様の材質です。

水分を吸収しないため、変色することがありません。良い点として、色の質感が実際の歯の色、質感に近く合わせることが可能で、透明感があり自然な感じに仕上げることが可能です。 芸能人のきれいな前歯の多くにこのセラミックという材質が使われています。

保険歯科治療で前歯を「かぶせる歯」で治療するのはどのようなものですか?
保険歯科治療で出来るかぶせる歯には、CAD/CAM冠と硬質レジン前装冠があります。
これらは、上の前歯6本、下の前歯6本、上下小臼歯8本の計20本となります。
奥歯には基本的に金属色の歯しか入れることができません。このレジンという材質は、ある程度の色調しか再現ができず、完全に周りの歯と同じ色に合わせるのは材質上不可能です。
また吸水性があるため2~3年の期間で黄色く変色しやすいのです。
また、材質が歯に比べやわらかいために磨耗が早く一時的に入れるのには適していますが、本当の口元の美しさを求める方には不向きです。

つめもの・ラミネート Tooth filling

白いインレー

種類 自費のインレー
ハイグレードタイプ
オールセラミック
自費のインレー
スタンダードタイプ
ハイブリッドセラミック
主材質 プレスセラミック 超微粒子セラミック + 樹脂
特徴 金属を使わないセラミックだけでできたつめものです。
より自然な色あいと形を再現します。
永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。
保険のプラスチックのつめものよりも、より永く白く美しい歯を保つことができます。
治療できる歯 前歯 ×
奥歯
見た目の自然さ ★★★★★★ ★★★★★★
変色しにくさ ★★★★★★ ★★★★
磨り減りにくさ ★★★★★★ ★★★★
体にやさしい ★★★★★★ ★★★★★

横にスワイプしてご確認ください。

※形状によって異なります。

金属のインレー

種類 自費のインレー
スタンダードタイプ
ゴールド
保険のインレー
銀歯
主材質 高カラット金合金 保険適用金属
特徴 金合金で作られています。
金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯に近い硬さで噛み合う歯を傷めませんし、歯茎との境目も黒くなりません。
噛む力の強い奥歯での使用に向いています。
いわゆる「銀歯」です。
噛める機能は変わりませんが、口腔内では黒く見え、歯茎の色も黒ずんだりすることがあります。
治療できる歯 前歯

×

×
奥歯

見た目の自然さ ★★
変色しにくさ ★★★★★★ ★★
磨り減りにくさ ★★★★★ ★★★★
体にやさしい ★★★★★★ ★★

横にスワイプしてご確認ください。

かぶせもの Tooth crown

白いクラウン

種類

自費のクラウン
ハイグレードタイプ
オールセラミック

自費のクラウン
ハイグレードタイプ
メタルボンド
電鋳メタルボンド
自費のクラウン
スタンダードタイプ
メタルボンド
主材質 ファインセラミック セラミック
金合金
セラミック
専用合金
特徴 金属を使わないセラミックだけでできたかぶせものです。
より自然な色あいと形を再現します。
永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。
メッキの技術を応用して、より精密なかぶせものを純金で作り、その上からセラミックを焼き付けています。
金属部分が純金ですから、歯茎との境目に気になる黒ずみが出にくく、明るく仕上がります。
金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れ保険のプラスチックのかぶせものとは異なり、磨り減らず、変色もありません。
治療できる歯 前歯

奥歯

見た目の自然さ ★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★
変色しにくさ ★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★
磨り減りにくさ ★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★
体にやさしい ★★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★

横にスワイプしてご確認ください。

種類

自費のクラウン
エコノミータイプ
ジルコニア

保険のクラウン
硬質レジン
主材質 -

プラスチック
保険適用金属

特徴 金属を一切使用しないため、金属が溶け出すことによる歯茎の変色、金属アレルギーなどの心配が無く、強度も強いです。
白いので、金属色が一切出ないです。
樹脂を素材にしたかぶせもの。
永年使用していると、変色したり、磨り減ってしまうことがあります。
力のかかる奥歯については補強する金属を使用することができないという制限があります。
治療できる歯 前歯

奥歯

△(金属は×)
見た目の自然さ ★★★ ★★★★
変色しにくさ ★★★★★ ★★
磨り減りにくさ ★★★★★★ ★★★
体にやさしい ★★★★★ ★★

横にスワイプしてご確認ください。

費用 cost

費用は患者様の状態や症状によって異なります。詳しくはお問い合わせください

全かぶせ

ジルコニア

82,500円(税込)  

メタルボンド

88,000円(税込

オールセラミックス(ジルコニア+プレスセラミックス)

93,500円(税込

メタルボンドゴールド

93,500円(税込

    

    

部分かぶせ

プレスセラミックス

44,000円~(税込

    

   

表面

ラミネート

71,500円(税込